娘が今度の始業式でお祝いの言葉を読みます。(*^_^*)

| コメント(0) | トラックバック(0)
我が家の長女は今度小学5年生になりますが
4月6日の始業式でお祝いの文を読むことになりました。
「すごいね~、選ばれたの?」って聞いたら
誰もする人がいなかったから自分でするって言ったって言うんです。
誰もする人がいないならわざわざ立候補しなくても・・・とは思いますが
何だか変わっていますね。立候補して決まったのに家に帰ってくると
「あ~どうしようどうしよう~」と困っていました。
「自分で立候補したんでしょ!」って言ったら
「ま、それはそうだけど」と言ってはおりました。
作文をどうしよう~と悩んでいたので私がインターネットで
参考になる文を見つけて一緒に創作しました。でも全校生徒の前で
発表するのによく立候補するなぁと私にはとても不思議です。
私はあがり症なので人前で発表するなんてとても駄目だけど
娘はその緊張感がいいのかなぁ。長女は誰も立候補がいなければ
割と大勢の前で発表したりする役をやっています。
学級発表会でも前に出て紹介したりしていたので毎回、
選ばれているのかなぁと思っていましたがどうやら誰も候補者
がいない時に「じゃ私がします」って言っているみたいです。
でも最近気づいたのですよね。
もしかしてそれは私(ママ)に学校やイベントに行った時に
自分が頑張っているところを見てもらって褒めてもらいたいのではって。
きっとそうなのかもしれないナ。
絵とか文字とか描く度に毎回私に見せにきますからね~
でもこの事はきっと自分へのいい自信へとつながることでしょうね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.firetown.org/mt/mt-tb.cgi/14

コメントする

このブログ記事について

このページは、ゆめが2012年3月31日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「冷凍お惣菜についてのおいしっくすの評判」です。

次のブログ記事は「結婚退職に<ウエディングフレーム>プレゼントしようかなぁ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。